違約金負担キャンペーンでお得な光回線へ乗り換えるなら?

ご案内事例

現在モバイルルーターを契約中のM様は動画視聴などを楽しむことが増えたため、通信速度が速くて制限が無いインターネット回線へ乗り換えを検討し始めたそうですが、インターネット回線は工事が必須のため「初期費用が高いのでは?」と思い、ご自身で色々調べていたところ「auひかり×@T COM(アットティーコム)」の違約金負担キャンペーンを知ったそうです。

 

そこで当コラムでは、M様のように違約金負担キャンペーンを利用して現在契約中のサービス(モバイルルーターやインターネット回線)からお得に光回線へ乗り換える方法について解説していきます!

「光回線」へ乗り換えるメリットについて

M様は最近海外ドラマにハマり時間がある時にまとめて視聴することが多いそうですが、契約中のモバイルルーターだと、動画の読み込みが遅くて映像が止まってしまうことがあるそうです。

 

一人暮らしなのでモバイルルーターで十分だと思っていたそうですが、やはり動画視聴以外にもオンラインゲームを楽しんだりとインターネットを利用することが増えたので、モバイルルーターから光回線へグレードアップしようと思ったそうです。

 

またM様のようにモバイルルーターでは物足りなくなってきた方が光回線へ乗り換えるとどういったメリットがあるのか。

 

光回線へ乗り換えるメリット!

  • 通信速度が速い
  • インターネットが使い放題
  • 毎月の料金が安くなる場合がある
  • 加入特典でキャッシュバックがもらえる

 

別記事でも解説しましたが光回線は高速通信が魅力のため、自宅で動画視聴オンラインゲームなどの大容量の通信を利用する際もサクサク快適に楽しむことが可能!

 

そのうえ、光回線ならモバイルルーターのような3日間で10GBといった通信制限もないため、通信量を気にすることなくインターネットを楽しみたいという方にも最適です。

 

光回線の料金やキャンペーンは事業者によってさまざまですが、戸建ての場合大体月額5,000円前後、マンションやアパートなどの集合住宅の場合大体月額3,500円前後が相場となっています。

 

また光回線はスマホとセットで利用すると、セット割引の適用でスマホの料金が毎月割引されるなどのお得なキャンペーンを実施しているところが多いため、スマホのキャリアにあわせて光回線を契約すれば毎月の料金をお得にすることも可能!

 

さらに申し込み窓口によっては、加入特典でキャッシュバックも受け取ることができるため、少しでもお得に光回線を申し込みたい方は窓口選びも重要です。

乗り換えの方におすすめの違約金負担キャンペーンとは?

「auひかり×@T COM(アットティーコム)」では現在契約中のモバイルルーターまたは他社インターネット回線からの乗り換えの場合、他社サービスの違約金を負担するお得なキャンペーンを実施中!

違約金負担キャンペーンの申請方法について

「auひかり×@T COM(アットティーコム)」の違約金負担キャンペーン「新スタートサポート」を適用するにはどうすればいいのか。

 

auひかり「新スタートサポート」の適用条件▼

  • auひかりの申し込み日から申し込み月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付
  • au WALLETカードをお持ちでない方は「スタートサポート共通申請書」の送付までにお申し込みが必要(郵便為替での還元の場合は不要)

 

ホームタイプ(戸建て)の場合

  • auひかり電話サービス(月額500円)+電話オプションパックEX(月額690円)に加入
  • 36ヵ月以上の継続利用

au PAY残高へキャッシュバック(チャージ)または郵便為替で最大30,000円還元

 

マンションタイプ(集合住宅)の場合

  • auひかり電話サービス(月額500円)+電話オプションパック(月額500円)に加入
  • 24ヵ月以上の継続利用

au PAY残高へキャッシュバック(チャージ)または郵便為替で最大10,000円還元+月額料金から最大20,000円(1,000円×最大20ヵ月)割引

 

還元までの流れはこちら▼

①「auひかり×@T COM(アットティーコム)」の申し込み

②ご利用開始のご案内と宅内機器のお届け

③開通工事

④他社サービスの解約

⑤他社サービスの解約違約金請求明細の受領

⑥「新スタートサポート」の申請
(違約金の請求が2回にわかれて届く場合はまとめてお送りください)

 

上記の条件を満たした方へ約1~2ヵ月後に違約金相当額を還元!

 

さらに「auひかり×@T COM(アットティーコム)」では違約金負担キャンペーンだけでなく、他にもお得なキャンペーンを実施中。

 

現在実施中の「auひかり×@T COM(アットティーコム)」のキャンペーン!

  • ①他社の解約違約金を最大30,000円まで還元
  • ②auスマートバリュー未加入の方がスマホ2台以上auスマートバリューに新たに登録で1台あたり最大10,000円還元
  • ③auひかり×@T COM(アットティーコム)の新規開通工事費が実質無料
  • ④auスマホを利用中なら「auスマートバリュー」の適用でauスマホの料金が毎月割引
  • ⑤当サイトよりお申し込みで最大50,000円キャッシュバック

関連記事プロバイダがセットでお得!auひかり×@TCOMのメリットやおすすめの人とは?

 

「auひかり×@T COM(アットティーコム)」なら、このようにさまざまなキャンペーンが適用されるため、現在契約中のサービスからお得に光回線へ乗り換えたい!という方にもぴったりではないでしょうか。

 

さらにM様はauスマホを利用中とのことでしたので、ネットとスマホのセット割引「auスマートバリュー」に加入すれば、スマホの料金もお得になります。

 

「auスマートバリュー」を適用するには、ひかり電話サービス(月額500円)の加入が必要となります。

 

またM様は今まで「工事が面倒!」と光回線の契約を迷っていたため、実際どういった工事をするのかも確認しておきたいとのことでした。

光回線の工事内容とは?

まずお近くの電柱から自宅に光ファイバーを引き込みますが、建物のタイプによって少し内容が異なります。

 

ホームタイプ(戸建て)の場合
⇒ 直接宅内に光ファイバーを引き込む

 

マンションタイプ(集合住宅)の場合
⇒ 建物の共有スペースに光ファイバーを引き込み共有スペースから宅内に回線を引き込む

 

建物の状況や設備によって引き込み方法も異なりますが、マンションタイプ(集合住宅)の場合は共有スペースから宅内に回線を引き込む方法(配線方式)によって通信速度も異なります。

 

宅内に引き込んだ光ファイバーを接続するために光コンセントを設置し、ONUまたはHGWという機器を接続すれば開通工事は終了!

 

状況にもよりますが、光回線の開通工事は概ね2時間程度です。

まとめ

M様のように現在契約中のサービスから乗り換えの方は更新月以外の場合、解約違約金などが発生します。

 

そのため「通信速度が速い光回線へ乗り換えたいけど費用も安く抑えたい!」という方は、今回ご紹介したように「auひかり×@T COM(アットティーコム)」の違約金負担キャンペーンを利用すれば、乗り換え費用を安く抑えることができるのでおすすめです。

 

またモバイルルーターは外でもWi-Fiが使えるため、M様は通勤時など空いた時間にもVOD(動画配信)サービスで動画視聴を楽しんだりもしていたそうですが、VODサービスによってはダウンロード機能があるため、事前にWi-Fi環境のある自宅で観たい作品をダウンロードしておけば外出先でも楽しむことが可能!

 

このように当サイトでは、お客さまのご要望をお聞きしたうえでお話しを進めていくので、M様のように他社サービスからお得に「auひかり×@T COM(アットティーコム)」へ乗り換えたいという方は、ぜひお気軽にお電話またはWebサイトよりお問い合わせくださいね。

 

auひかり×@T COM(アットティーコム)のキャンペーン詳細はこちら

当コラムは2021年2月の情報を元に作成したものです。

(※特に記載がある場合を除きすべて税別で表記しております。)

 

タイトルとURLをコピーしました